FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアンパバーンの街

【ルアンパバーンの街】
登録年:1995年
登録基準:(2)(4)(5)
(2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。

(4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

(5) ある文化(または複数の文化)を代表する伝統的集落、あるいは陸上ないし海上利用の際立った例。もしくは特に不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれている人と環境の関わりあいの際立った例。

(2)人類の文化の交流
(4)優れた建築物
(5)伝統的集落

あー世界遺産検定の勉強ノート持ってくればよかったと後悔。
もっとわかりやすく書いてあるのに・・・

行き方:
①ラオスの首都、ビエンチャンから飛行機40分
②ビエンチャンからバス10時間
③バンビエンからバス7時間

私は、バンビエンから(なぜか)ミニバス7時間でルアンパバーンへ。

では、ルアンパバーンの街を紹介。
ルアンパバーンの朝は早くて、朝5時から始まります。
朝5時~6時の間に、街の至る所で托鉢(たくはつ)が見られる。
P1230522.jpg

P1230526.jpg
女性は膝をついて、男性は立って、僧侶にお米等を渡していって、
とっても不思議な雰囲気。

私はメイン通りの托鉢を見たら、僧侶について行って、
裏通りの托鉢とかも見に行った。
結構ストーカーチックに・・・

ルアンパバーンの街は、きれいで整備されてて歩きやすい!
カフェも多いし、食べ物もおいしい。
P1230541.jpg

そして、昼間は自転車を借りて、ルアンパバーンの街を散策して、
ラオスいち?ルアンパバーンいち?美しいと言われている
ワット・シェントーンへ。
P1230559.jpg
入場料は2万キープ(日本円で約273円)

夕方には、ルアンパバーン国立博物館に行って、
博物館前のプーシーの丘へ!
入場料2万キープ。
階段の写真撮り忘れたんだけど、結構急な階段を登って丘の頂上へ。
P1230599.jpg
ここからは、ルアンパバーンの街が一望できて、
夕方になると、夕陽を見に、たくさんの人がゾロゾロと。

夜は、ナイトマーケットが18時くらい?から始まって
とってもかわいい小物があちこちに。
IMG_09563.jpg

IMG_09565.jpg
正直タイより小物かわいいし、めっちゃ買いたかったんだけど我慢。
写真撮って、買った気分にする。

ルアンパバーンはとっても良い街で過ごしやすかったんだけど、
なんか体調が悪くなったりして、他はあんまり回れていないのよね。
悔しい。

でも、本当にとっても良くておすすめの街。
ルアンパバーンはまた行きたいね。

未だに風邪がちゃんと直らなくて長引いてる。
早く治れーーーー!

今リアルタイムは、タイのスコータイなんだけど、
また時間あるときにラオスの記事とか書いて
遅れを取り戻したいと思います。
頑張ります。

インスタの方が更新しやすいから、とりあえず生存報告としてほぼ毎日更新はしております。

寝ている間に顔を吸血鬼(蚊)にやられてめっちゃ痒い。



ランキング参加してます。
よかったらポチお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんぶあゆか

Author:なんぶあゆか
19歳で知った世界一周の夢を実現中。
世界遺産が大好きです。
生まれ変わったら考古学者になりたい系女子。
インスタグラム→
https://instagram.com/world_journey.2017

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

32時間硬座の旅・・・私のおしりが・・・ Nov 11, 2017
サパ編!からの中国への国境越え(ラオカイ)! Oct 02, 2017
ハロン湾 Oct 01, 2017
サボりすぎてすみません(ネット規制が・・・)。ハノイの過ごし方について書いてみたよ。 Sep 26, 2017
水上人形劇寝た。 Aug 05, 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。